おはようございます、紙魚寿司です。

ISUCON8に学生枠、チーム「たまごじゃがりこヨーグルト」で参加してきました。最終得点は…1200点位(忘れた)でした。特にスゴいことは書けそうにないので、反省を書いていこうと思います。

参加名はFourmsushiです。

チームは、60deg、eiya、Fourmsushiの三人でした。 「氏」なのか「さん」なのか、どう書くのが適切か判断がつかないので敬称は略します。

私のスキルについて

  • nginxがなんかサーバーのやつ という程度の認識
  • systemdはなんかenableとかするやつ という程度の認識
  • 各種設定ファイルはググりながら膨大な時間をかけて基本的なことができる
  • Gitはブランチを分けると爆発させてしまいそうになる

書いていくとキリがないのであまり書きませんが、これだけでも、紙魚寿司くんの実力を把握するには十分でしょう。

つまり、スキルはほぼなし。

前日までにやったこと

ほとんど何もしていません

明らかにこれが良くなかったと感じています。時間がなかったわけではないのですが、遊びに忙しくて気づいたら前日になっていました。

一応前日は各種ツールについて調べたり、前回までの参加記などを読んでいました。焼け石に水。

READMEを読むだけでなく実際に各種ツールを使ってみるべきだったなあと反省。

当日

起床に関しては素晴らしかったと言えます。7時前に起きて、9時までにはチーム全員が集合しました。私が一番遅かったです。

ざっくりと方針を決めたりなどして、開始を待ちました。

開始後、まずは初期状態のバックアップなどを取ったり、netdataなど各種ツールの導入をはじめました。

ここでつまづきポイント複数。

netdataはfirewalldをうにうにしてポート19999を開けたらアクセス出来ましたが、残りの2つはダメでした。

私達のチームはGolangだったので、eiyaがpprofを用意してボトルネックを探す準備をしてくれました。 その間に、私はnginxを入れたりオロオロしたりしていました。 とりあえずnginxでリバースプロキシをやろうとして設定ファイルを書いていましたが、結局最後は60degに任せっきりになってしまいました。

リバースプロキシの設定がうまく行ってなんとかベンチが走った頃には、もう昼過ぎ。 私はpt-query-digestで解析するためにスロークエリのログを吐く設定をしていました。 何故か吐けず、断念。こんなことをしている間に、ものすごい時間が経っていて絶望。 そのあと自分が何をしたか覚えていません。何もしていないのかもしれない。 60degとeiyaはコードを読んでボトルネックを探していました。

そして終了。

終了後に、ローカルでmyprofilerを動かそうとしていたら動かなかった原因が(多分)発覚。 READMEのInstallにあるコマンドをコピペしていたから。 READMEにはv0.1をインストールするコマンドが書かれていましたが、mariadb対応の最新版はv0.2。

コピペはやめよう!

予選落ちでした。

感想

元のスキルが無いのはまあ仕方ないけど、準備をしなさすぎたのがやっぱり心残りでした。 Discord感想部屋を見ていると、なんとなくわかってはいたけどそこまで至れてなかったことだったり、まったくわからないことだったりが無限に流れていてすごい(すごい)

とりあえず来年までには、感想部屋で出てくる言葉がだいたい理解できる程度には勉強しておきたいです

今回は何も出来なくて悲しさばかりが湧き出ましたが、次回はできることを増やして楽しく参加したいと思います!

そしてこれから

とりあえず、スロークエリを吐く方法とnginxの設定をしっかり把握しておきたいです。 あと、自分だけコードが全然読めなかったのが結構辛かったので普段から読むことを心がけようかなと思います。 今日は暇なのでできれば今日中に前者はやっておきたい。

それにしても今日は暑いですね。 エアコンつけようかな…

ハッカドールのDiscordスタンプすき